記事・お知らせ

こんにちは!一級塗装技能士が施工管理するお店、岩尾塗装店です!

当店では豊橋市を中心に豊川市、湖西市、田原市、新城市などで工事を請けたまわっております。

塗装工事についてご相談したい方はぜひお気軽にご連絡ください。

 

住宅1軒にかかる人工(にんく)ってどれくらい?

 

まず「人工」とは職人の1日分の手間の単位のことです。

職人が1日2人現場に入れば2人工。3人入れば3人工です。

では、住宅一軒の塗装工事は合計で何人工ほどかかるのでしょうか?

 

あくまで目安となりますのでご参考程度にお聞きいただければと思います。

 

水洗い(半日~1人工)

足場組みは足場屋さん(鳶)が大体1日で組み上げてくれます。

後日、塗装工事の第一歩である高圧洗浄機による水洗い作業を行います。

水洗い工事は住宅の大きさにも寄りますがだいたい一人で半日~1日の手間(半人工~1人工)となります。

水洗い作業で時間がかかるのはズバリ屋根の水洗いです。

屋根はコケや汚れがつきやすい箇所でしっかりと洗浄しないと、せっかく塗装してもすぐに剥げてきてしまいます。

また外壁の北側面は湿気が多く藻がつきやすい面なので洗浄の手間がかかります。

逆に塗装しない瓦屋根の場合は高圧洗浄にかかる時間は短縮されます。

他にも近隣住宅が近い場合、近くの駐車場に車が置いてある場合などは水しぶきが余分に飛散しないよう水圧を調整するなどの配慮が必要となります。

 

シーリング工事(1人工~2人工)

水洗い作業後は、外壁目地やサッシ等のシーリング工事が入ります。

基本的にシーリング工事は1日~2日(1人工~2人工)で完了する場合が多いです。数量が多い場合はシーリング専門業者に頼みます。

 

ケレン清掃作業(半日~1人工)

水洗い、シーリング作業が終わり、いよいよ塗装工事が本格的に始まります。

まずは外壁や軒天、付帯部(樋、雨戸、水切りなど)を確認してケレン研磨作業を行います。

ケレン作業が甘く、脆弱(ぜいじゃく)な下地の上に塗装すると剥がれの原因となります。

また水洗い作業だけで取りきれないホコリなどを清掃することで、この後の塗装工事をスムーズにキレイに作業できます。ケレン清掃作業はだいたい半人工~1人工ほどです。

 

養生作業(半日~2人工)

下地処理が終わりましたら、塗装する前に汚してはいけない箇所を養生します。

この作業を怠ると最後の掃除が大変になりますので、ビニールマスカー、テープを使用して塗装しない部分(窓、サッシ、瓦、土間、ベランダ床など)を念入りにしっかりと養生していきます。

住宅の大きさによりますが大体半人工~2人工ほどで養生作業を終えます。

 

錆止め塗装作業(1人工~2人工)

下地処理、養生が終わり、いよいよペンキの塗装に入ります。

まずは鉄部の錆止め作業です。この作業を先にやることでこの後の工程が円滑になります。

外壁を先にやらないの?と思うかもしれませんが、外壁を仕上げた後に鉄部、付帯部の作業を多く残していると外壁を汚す原因となりますので先に錆止め作業を終えておくことをおすすめします。

また錆止め作業を塗装工事の後半にもっていくと、錆止め塗料が十分に乾かないまま中塗り、上塗りを塗ってしまう危険性があります。

錆止め塗装は数量に応じて1~2人工ほどかかります。

 

屋根塗装作業(2~3人工)

屋根塗装がある場合は錆止め塗装後に下塗りだけでも入れておくことをおすすめします。

基本的に屋根と外壁は3工程を必要としますので、乾燥時間を確保するために早めに手をつけておくことが肝心です。3工程合計で約2~3人工ほどかかります。

 

軒天塗装作業(半日~1人工)

錆止め塗装を終えた後は外壁・・・の前に軒天を塗装します。

飛散等の関係から塗装の基本は上から仕上げていくことが良しとされていますので、それにのっとります。

軒天塗装は約半日~1人工ほどかかります。

 

 

外壁塗装作業(3人工~8人工)

塗装作業の大本命である外壁を塗装していきます。

基本的に外壁は下塗り、中塗り、上塗りの3工程があり、各工程の乾燥時間を十分に確保しながら塗装していきます。だいたい1工程に1~3人工ほど。合計で3~8人工ほどかかります。

塗装工事の優劣を決定づける最も大事な作業ですのでしっかりと丹念に塗っていきます。

 

鉄部、付帯部塗装作業(3人工~5人工)

外壁が仕上がりましたら、いよいよ完成までもう少しです。鉄部、付帯部の仕上げ作業に移ります。

外壁や塗装しない部分を汚さないよう気をつけながら仕上げていきます。約3~5人工ほどかかります。

 

 

養生撤去作業(約半日)

全ての塗装を終えたら養生を撤去していきます。場合によっては↑の鉄部、付帯部塗装の前に撤去する場合もあります。

なぜかというと養生撤去の際に出るゴミが仕上げた鉄部、付帯部にくっついてしまい取れなくなる場合があるからです。

養生撤去の際はやみくもに剥がさず、余分なごみくずが出ないように慎重にはがしていきます。約~半日ほどで撤去していきます。

 

手直し、清掃作業(半日~1人工)

塗装作業を全て終え、最後の段階に入ります。

塗装した箇所の細かい修正を行うことで仕上がりがより良くなります。

手直し作業を終えたら、飛散してしまったペンキの掃除、床、土間の清掃を行い塗装作業完了となります。

手直し、清掃含めて約半日~1人工ほどで終えます。

途中の工程を煩雑に進めてしまうと最後の手直し、清掃作業が大変になりますので丁寧な作業で二度手間、余分な作業を減らすことが肝心です。

この後、点検確認し、足場撤去後にもう一度問題が無いか確認することが高品質な塗装工事に繋がります。

 

 

上に上げた各作業を合計すると平均的な住宅1軒にかかる人工手間は12~18人工ほどになります。

あくまで平均ですのでご参考までに。

 

以上、住宅の塗装工事にかかる人工と各工程の注意点についてでした。

 

年齢性別経験不問!お家の塗り替え職人募集しています!

岩尾塗装店ではお客様に喜ばれるような品質の高い塗装工事を行うために、一緒に働いていただける職人さんを募集しております。

 

求人案内はこちら

 

見習いの方も無理なくスキルを磨いていける環境を用意しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

 

岩尾塗装店
〜国家資格の一級塗装技能士が施工管理するお店〜
愛知県豊橋市西山町字西山250
0532-75-8202