記事・お知らせ

こんにちは!住まいの塗り替え専門店、岩尾塗装店です!

 

住宅のお悩み相談で件数の多いご相談。

それはズバリ、お家の中に雨水が浸水してしまう雨漏りのご相談です。

実際のところ、雨漏りの対策をないがしろにしているとお家にどのような影響を及ぼすのでしょうか・・

 

雨漏りの影響は?そのまま放っておくと・・

お家の中でも雨漏りしやすい場所は、

・屋根

・外壁

・窓サッシ

・ベランダ

これらの箇所は雨に当たりやすく、表面の劣化、ヒビ割れなどにより雨漏りしやすい箇所となっております。

 

雨漏りに気付いているけど、とりあえず処置はせずに様子見している・・

もしくは自分たちが気付いていないところで雨水の浸入を許し、構造材や室内に知らず知らずダメージを蓄積している・・

もしあなたのお家がこのような状態になっていたなら、急を要する処置が必要です。

 

当然の事ですが、室内の部材(内壁、クロスなど)や下地材、構造材(木柱、木梁)は直接雨水を防げる機能はもっていません。

長い時間雨水に浸した状態が続くと腐食を起こし大切なお家に深刻なダメージを与えてしまいます。

一般的に住まいの塗り替えの際には、美観、屋根・外壁の耐久性と合わせて防水性能もご一緒に検討するのが良いでしょう。

ではあなたのお家が不運にも雨の侵入を許してしまった場合、または事前に予防する場合、どのようにして対策するべきなのでしょうか?

 

雨漏りは屋根を塗装すれば解決するのか?実際は・・・

雨漏りの解決策として真っ先にあげられるのが屋根の塗装、もしくは屋上・ベランダの防水工事です。

外部で雨がたまり易い箇所の下は雨漏りの可能性が高く、直接雨水があたりやすい屋根やベランダは特に注意が必要です。

また外壁の目地や窓サッシ(継ぎ目に打ってあるシーリング材の劣化による)からも雨水が入りやすく、こちらも十分な対策を必要とします。

 

このように雨漏りの原因は複数のパターンがありますので、屋根や外壁をただ塗装しただけでは雨漏り対策として十分とは言えないでしょう。

 

岩尾塗装店が行う雨漏り診断と対策

岩尾塗装店では雨漏りをしっかりと治す、または事前に予防するためにお客様にヒアリングし、お家の状態を確認(外部に目立ったひび割れがないか確認。室内で雨漏りしている所がないか確認。屋根裏に上がり、雨漏りの痕跡がないか確認)します。

そして既に雨漏りしている場合は、お客様立会いのもと高圧洗浄機で屋根やベランダ、外壁目地に水を当てて、どこから雨水が浸入しているのかを特定します。

特定した後はその部分にシーリング材、防水材を充填し、さらにその上から塗装することによって雨漏りを確実に解決していきます。

屋根やベランダ床の劣化が激しい場合は、塗装以外のご提案(屋根張替え、ウレタン塗膜防水)もご案内させていただいております。

 

大切なマイホームをいつまでも長く綺麗に住み続けるために、、

雨漏り対策は岩尾塗装店までお気軽にご相談ください。

 

 

岩尾塗装店
〜国家資格の一級塗装技能士が施工管理するお店〜
愛知県豊橋市西山町字西山250
0532-75-8202