記事・お知らせ

こんにちは!岩尾塗装店です。

 

「悩んで、この業者なら信頼できると外壁塗装を依頼したんだけど・・・

外壁塗装リフォームでトラブルが発生し、近隣の方々にもご迷惑をおかけしてしまった・・

こんなはずじゃなかった・・」

 

あなたのお住まいの地域にはたくさんの塗装屋さんがみえると思いますが、塗装リフォームは案外、お客様トラブル・クレームが起きやすい工事でもあります。

 

今回は塗装リフォームで起きやすい7つのお客様トラブル・クレームをご紹介していきたいと思います。

 

1 塗装品質が低い。

職人の技術が低い。手抜きをしてしまう。施工する職人に十分な知識が無いと、知らず知らずの内に不適切な施工をしてしまう場合があります。岩尾塗装店では一級塗装技能士の経験と技術と知識を総動員して、一軒一軒懇切丁寧に作業していきます。

2 近隣様のお家、お客様・近隣様のお車に塗料が飛散してしまう。

吹き付け塗装に限らず、ローラーやハケでも微量の塗料が飛散します。私たちは飛散の恐れがある箇所には二重でメッシュシートを貼り出す、カーシートで養生をしっかりと行うなど、事故を未然に防ぐ処置を行っております。

3 足場工事中、塗装工事中に物を壊してしまう。

足場工事、塗装工事中はお客様の所有物に接触する機会が多くなりますが、私たちは破損の可能性がある箇所には緩衝材を用いて、傷つけることを防いでおります。

4 職人の仕事に対する態度が悪い。

職人の態度はお客様や近隣様の目につきやすく、クレームになりやすい件です。岩尾塗装店では職人教育を徹底し、常に周囲の目を向けられていることを意識付けさせています。

5 お客様との打ち合わせが不十分で、お客様の意向を十分に汲み取れていない。

お客様との意思疎通が取れていないと決して満足いただける工事はできません。そのような状況を防ぐためにも打ち合わせを念入りに行い、お客様のご要望・ご意見をしっかりと反映した塗装工事を推し進めてまいります。

6 近隣にお住まいの方々への配慮不足

塗装工事中はお客様への配慮はもちろん、近隣にお住まいの方々にもしっかりと挨拶、コミュニケーションを取りトラブルの無い円滑な工事を進めてまいります。

7 工事中に人身事故が発生してしまう。

工事中で一番恐いのは職人の事故、お施主様、第三者様に危害をくわえてしまう人身事故です。足場架け後は足場崩壊の危険性が無いか事前に確認してからの作業となります。作業中は真下に誰もいないかを確認しながら作業し、また作業車で敷地周辺を移動する際は交通事故の無いよう安全運転を心掛けております。

 

以上にあげたトラブルやクレームは念入りな打ち合わせと事前準備、確実な作業をしっかりしてさえいれば未然に防ぐことができるはずです。

「こんなはずじゃなかった・・」と後悔しないためにも、安心・安全・満足の外壁塗装リフォームは岩尾塗装店までお任せください!

岩尾塗装店
〜国家資格の一級塗装技能士が施工管理するお店〜
愛知県豊橋市西山町字西山250
0532-75-8202